[ 生き方 ]

地球は、ほんとはでこぼこ

生まれたて、まあるいまあるい   まーん丸。

だけど、転がっていって、大きくなると、あっちへ転び、こっちへ転びで、でっこボコ。

時には切られて、でっこボコの傷だらけ。

けれど、でっこボコの傷だらけなのに、僕はまんまるだと言う。

でっこボコの傷だらけの僕ではないよ。まんまるなきれいな丸なんだ。

だから、まんまるな僕は、真っ直ぐに転がっていくよ。

でこぼこに、転がってなどいないよ。でこぼこに転がらず、真っ直ぐにきちんと転がっていけるんだ。

と、言い張る僕。

ほんと?

ほんとかな?

 

私、あなたが、でこぼこに見えるけどな。

 

僕は、でこぼこなんかじゃないよ。ほんとだよ。

ほら、すごいでしょ。真っ直ぐに転がれるんだ。君たちとは、違うよ。

綺麗な丸で、綺麗なレールに乗って転がっているんだよ。

 

 

それは、あなたが思っているだけよ。

 

あなたは、でこぼこよ。もう、言わないけど。

 

 

 

私は、でこぼこになっちゃったわ。前は、丸かったの。だけど、綺麗なまるじゃなくなってしまったわ。

もちろん傷だらけ。深い傷があってね。深いものだから、

穴になってしまって。

でこぼこで、傷だらけで、穴もあるのよ。私。

時々ね。空いた穴が、大きくなるの。

怖いの。

どうして穴が大きくなるのかしら。穴が気になって気になって。

私、しょうがないの。ほんとに気になってしまって。

その穴ばかりに意識が向いてしまうの。

どうすればいいのかな。

 

そんなこと、もう気にしなければいい。

でも、気になってしまうの。

 

だったら、違うことに気をそらせばいいよ。

穴を気にするんじゃなく、どっちの方向に転がっていくか。

あっちの方向には、何があるのかな。

そのうちに、穴なんて考えてる暇は、きっとなくなるよ。

だって、でこぼこの道を行かなくてはならないからね。

けれど、穴ばかり見つめているより、ずっといいって思えるんだ。

だって、でこぼこな道だけれど、道には何かがあるかもしれないないって、ワクワクがあるからね。

穴を、気にしてるより、ずっといいよ。気にしてる暇なんてなくなるんだよ。

 

 

 

俺は、当然でこぼこの、ボッコボコ。

こんな俺で何が悪い!

真っ直ぐなんて転がらない。あっちへ行ってへこみ、こっちへ行ってへこみ、時には、でこぼこ同士でぶつかり合って、

でこぼこのボッコボコの俺だ。

真っ直ぐなんて転がらない。あっちへ行きたい。こっちも行きたい。だから、いびつな形になってしまった俺。

けれど、いびつな俺もいい感じだ。

 

知ってる?

地球だって、みんなまあるいって思っているけど

 

違うんだよ。

 

本当はでっこボコの惑星なんだ。

 

この地球だってでこぼこ。

みんなでこぼこ。

でこぼこでいいし、でこぼこだから、きっと輝ける。

 

でこぼこだって、堂々と言っていいんだ。

 

いびつな魂で、生ききる。

 

 

 

 

 

 

 


Reisui

秋田県在住 食べ歩きやギター 習字 英語
絵を描くこと ボランティア活動をしています
チャレンジ精神旺盛でいたい主婦です

コメントを送信する

メールアドレスが公開されることはありません。