心豊かにする。忘れない恋心。

さあ!!挑戦だ!!!と、主婦が意気込んだものの

最初から、早速つまづいてしまった。

まずは、しっかり資金をつくっていかなくてはいけない。資金があれば展開していける。まずは、収益。

インターネットのビジネス。

このネットの世界では、0在庫、ノーリスクで、何百万も稼いでいる人達が沢山いるようで。

自分が、売る物を実際見ないで、欲しい人へ安く提供する世界。

資金をつくるためだ。と、やってみようと動いてみたものの、商品選びから、とにかく疲れる。はじめにメンタルがやられた。自分は一体何をしているのかがわからなくなる。安いものを、ただ提供する。

ネットは、みんなに見てもらえるからと。安易な考え方。

これは、やらない方がよいな!!やる前から、やらない決断に至った。

利益は、商売をする上で、一番大切なこと。

けれど、何か違う!!

人様からお金を得ること、それはあまいものではない。そんなことは、わかっているけれど、やはり、利益利益にばかり走っていては、大切なものを見失ってしまう。

失ってはいけない軸は。

それは、やはり価値ある想いのこもったものを、お客様へきちんと届けると言うこと。

その軸は、絶対にぶれてはならない。

やはり、ネットにも自分たちが納得し、実際見たもの、良いものを提供しよう。

また、ネットだけではなく、直接お客様の声を聞き、お客様とふれあい、自分たちの商品を自分たちで伝えていこうと、そういった気づきとなった。2人の想いが一緒で、が、方向性が、見えた。

そう思っていたはずなのに、動いていてわからなくなるのだから、先が思いやられる。

けれど、動いてみての気づきだ。

 

近所に、「ガラス工房窯硝」というガラスのお店がある。

ずっと気になっていて、けれど、なかなか入るまで行かなかった。けれど、思いきって入ってみるとにした。

入るとそこには、ガラスという魅力満載の世界が広がっていた。大袈裟だろといわれるかもしれないが、綺麗ななんともいえない色合いの色が、ガラスに施されているものや、形が、一つひとつ違い愛着のあるもの。精悍な趣きで存在感のあるもの。

ガラスで、こんな世界観をつくれるということに、衝撃を受けた。

 

ガラスができるまでの大変な工程、ガラスの魅力を、お店の方が教えてくれた。

そんな作家さんの想いがこもった商品を、身につけたくなった。

ガラスのイヤリング。金色の模様が綺麗で、仕上がる時に、これが金になるか、銀になるかは、わからないのだということを教えていただき、不思議なガラスの魅力にすっかり恋をしてしまった。

商品に恋をする。

旦那一筋で、恋なんて、もうむかしむかしのお話になってしまったけれど、商品に、恋をするということはあるのではないか。

ものに恋をして、身につけてハッピー。部屋にあって目にするだけでハッピー

恋は人生を豊かにするもの。

若い頃のあの恋をしていた気持ち。その人しか考えられず、考えるだけで、どきどき。ワクワク。本当に楽しくて幸せだった。

ー恋の効能ー

知的好奇心が拡大した
よりアクティブになった
生きる世界がグンと広がった
これまでの考え方が一変した

 

 

 

 

こんな恋心が、起きるようなものをつくりだせたら。恋する商品。

ずっと恋心が続く商品。想いのこもった、素敵だな。と思われる恋する商品を、提供できたら。

 

もので心の豊かさを手にできたら、最高ではないか。

まだまだ、これからの道のりは長い。けれど、目標は、

そんな商品を目指して、頑張っていこうと思う。それは、最高に楽しいこと。

このワクワクがお客様にも、伝わるよう。商品で、伝えていく努力を楽しみながら。

 

人の想いは、必ず届く。

 

 

天使の羽音 http://www.tensinohaoto.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。