黒魔術より白魔術

私は、思い込みが激しい。

この思い込みの強さで、周りの人たちは、ほんっとうに迷惑をしている。

この思い込み

思い込みの激しい人というのは、とにかく自分本位とある。

私も、こうなんだ。と、思考すると、そこから動かなくなる。

『ママ、この時間に来てね。』

『うん、その時間ね。わかった。』

『ママ、何してんの!場所は、ここだって言ったのに、なんでこないの。』

私の中で、この時間にこの場所。と、もう自分の中だけで決め込んで、確認さえもしなかったのだ。

呆れてしまう。

こうだ。と、思ったら、こうする。という思考で固まる。思考を広げていけないのだ。そのことを、重要視していないからでもある。思いやりにも欠けている。

自分は、こう思っていた。で完結。相手の行動と合わず、相手は、私に合わせてくれるという情けなさだ。

これは、本当に意識して気をつけなくてはならない。

まずは、自分本位の自分。完璧主義の自分。頑固な自分。

こんな自分なんだと、しっかり受け止め意識して、迷惑かけないよう気をつけよう。

そして、改めて思う。私と過ごしている家族、友達、仲間に深い感謝の気持ち。

夏に高校時代の友達と会う約束をしたから、ゴメンねと、ありがとうを。気恥ずかしいけれど、懺悔の気持ちを込めて伝えよう。

このブログを書き始めて、しっかりと自分をみつめるようになったせいか、こんな思い込みの激しさに嫌気をさし、自己否定をはじめてしまった時に、最悪なことになった。

反省するだけで終わらず、こんなブログを書いているにもかかわらず、自分を否定し強く自分のことを痛めつけはじめたのだ。自分で自分を。深い部分で。

深い部分だから、自分にそんな意識はない。無意識での否定。

すると、

運転中に、だんだん体がだるく、息苦しくなり、目の前が暗くなってきて、手は震え、冷や汗がぐっしょり。やばい。

これは、本当にやばい。意識がなくなってしまう!!!!

と、

焦って路肩に車を止めて、深呼吸をしていたら、すぐに回復した。

心と、身体はしっかりと繋がっている。

心が蝕まれると体を蝕み、体が蝕まれると心が蝕まれる。

体が不健康と感じている人は、心の状態を改善すれば健康へと近づけるかもしれないし、心が不健康と感じている人は、毎日の生活習慣を変えて体調を整えるだけで心の健康へ近づけるかもしれない。

そして、やはり自分をいためつける行為は、絶対にしてはいけない

自分はダメだ。自分は、最低だ。自分なんて大嫌い。この、自分を自分で懲らしめる行為は、心も身体も衰弱してしまう恐ろしい魔術みたいなものだ。

恐ろしい黒魔術を、自分で自分自身にかけてしまったのだ。

自分で自分に絶対に、魔術をかけない。

それを

身をもって感じた。悪い思い込みは、良い思い込みへシフトチェンジして

 

良い思い込みは、本当に悪い思い込みと同様、すぐに身体に現れる。

良い思い込みは、『信頼してる』『安心する』『一緒にやりたい』を引き寄せる。

こんな言葉を、相手から受け取ると、私も元気になるし、笑顔になれる。ワクワクできる。ワクワクしている人、成功している人を、みるのも楽しくなる。

心も身体も、やる気に満ちてくる。

自分に、黒魔術を使うより、白魔術をかけて、しっかりと生きていこう。

波打つことは、人間だからしょうがない。けれど、すぐに自分に戻って。

黒魔術より、白魔術。

黒魔術:悪魔と契約する事でターゲットにネガティブな効果を与えが、呪術者自身もリスクがある。
白魔術:神や精霊の力を借りる、ターゲットにポジティブな効果を与える魔術で、白魔術師にもいい影響がある場合がある。

天使の羽音

http://www.tensinohaoto.com/

 

 

 

未来とつながる

 

私は、一時期、つくることに夢中になっていた時期があった。テレビ台や、棚。コートハンガー、庭から、自分でつくりたい欲求にかられ、もくもくとつくっていた。

 

0から、自分の手で何かを完成させる。

それに取り憑かれたように、作業に没頭する。

それが、完成すると、

完成できた喜びより、作れたという事実。可能にする自分を確認しているような。自分の手で、何かを作り上げられるんだということの確認

そんな作業。そんな想い。

物を作る時、描く時にも、その完成したイメージを描く。

その完成形をしっかりと、イメージできているからこそ、形になる。

きっと、自分の夢やワクワクすることも、自分の求めている風景は、どんな風景なのか、どんな状態が、自分の夢やワクワクなのか。を、しっかりイメージできたなら。

それは、絶対にその形になる。

物だけではない。

ことも、今のこの現状から、もっともっと良くなる。という自分の中のイメージを持つこと。

それには、今の現状をおかしい。もっと良くなるのでは?と捉えるのか、

それとも、このまま現状維持でいい。考えないままでいるのか。

そこにも選択はあるけれど、

おかしいと捉えたなら、未来に描くイメージは、今より何倍も自分を幸せにしていて、自分だけじゃないまわりの人たちも、幸せになっていることかもしれない。

未来からエネルギーをもらう。

上手くいく未来のエネルギーを、自分自身でひっぱり、つながる。

上手くいかないかもしれないという未来からのストレスとつながらないようにする。

上手くいくっていう未来と繋がっていたら、それはきっと上手くいく。

 

そう考えるだけで、そこへ行き着くまで、その風景を見るまで、ワクワクした気持ちをずっと抱きつづけることができるなんて。

人生の限りある時間の使い方。

魂の炎を燃やすなら、今を、みつめて。

どの扉を自分が開くか。

現状維持の扉。現状を変える扉。

どの扉を選んでも、いきつく世界は大きく違っている。だからこそ、真剣に、今をみつめてみようと思う。

時間は未来から流れ込んできている。本田 健

天使の羽音

http://www.tensinohaoto.com/

ご先祖さまを知る あなたのルーツ 守り守られる

ご先祖さまを知る過去帳と呼ばれるものがある。

 

私が高校生の頃だったか、一度父方の兄弟で、過去帳なるものでご先祖様のルーツを辿った。

ご先祖様を敬うことは
自分のルーツを知り、ご先祖様を大切にするこということだが、同時に自分を大切にするとういうこと。

 

ご先祖さまに手を合わせる時

何かその家で悪いことが起きた場合

手を合わせ祈る気持ちで拝む

でもその拝む人の心の底

悪い事が起きました。こうなったのは先祖さまのせいなのですか。拝みますよ 。祈っています。 だからお許しくださいますよね。

ご先祖さまは、きっとこう思います。

私達のせいではありませんよ。
あなたに起きた悪いことは、あなたがしたことの現れでしかない。 私達のせいではありませんよ。誰かのせいにして生きていては、悪いことは繰り返しあなたの周りで起こりますよ。
誰のせいでも、私のせいではないのです。気づきなさい。と。

きっと怒ったりはしないけれど、悲しい気持ちになって一生懸命拝んでいる人をみつめているのではないでしょうか。

ー先祖さまは守ってくれているー

悪いことが起きないにしても
私は、毎日手を合わせて拝んでいます。
ご先祖様 拝んでいます。
どうかお守りください。

その人の底の心理が

拝んであげています。こんなにしているのだから、守ってくれますよね。

自分のためだけに、毎日拝んであげています。

だったら、きっと

ご先祖様は、また悲しい気持ちで拝んでる人を見つめるのではないでしょうか。
人を見抜くご先祖様が、そんな風に感じているとしたら。

ご先祖様がいて、だからこそ自分が今ここに存在できている。
ずっと繋がっていて、自分がバトンを受けとった。
ご先祖様そして自分。手を合わせて拝むことは、ご先祖様に感謝すること。そして自分に感謝することでもある。

自分へ対し感謝できている人は、少ないように思う。

存在意義

人は、存在しているだけで尊い存在。さらに、何かをしているということは、人の役にたっているということ。
人に褒められることもなく、目立っているわけでもない。
大なり小なりあるだけで、賞賛されなくても
お金を受け取っているということは誰かの価値を支えているということ。

自分の存在はだれかのために、何かのために必要なのだから。

先祖さまの価値を      自分の価値を認めること。

 

シンプルだけどきっとこれが1番先祖さまの供養になるのではないか。

先祖さまや、人のせいにしない。
拝むこという行為を決して特別なものにしない。

導きの糸を発見していく。

 

お墓に行かなくても、いつだって手を合わせ感謝できる。

特別な行為にせず、自分から起きた感謝の感情は、心の中だってすぐ拝むことはできる。

特別な行為にするのではなく、特別な価値に気づくことが1番大切ではないか。

(だからといってお墓参りやお仏壇に行くことを否定しているわけではない。)

生きるに値する価値

そのことを自分の中で気づく行為こそ、先祖さまを敬う行為につながるのではないだろうか。内奥にあるほんとの自分に気づく。 ありのままの自分に拝み、気づく。

そんなあなたを、きっとご先祖さまは、保護してくださる。

拝んで心をマッサージする。心もご先祖様も保護れて  ほごれて  ほっこり

少し自分のルーツを見つめる  気づくことも大事ではないか。

畏敬の念があれば通じ合い響きあえる。

 

ーご先祖様の声ー

あなたは、自分でできると感じていた以上の力を見い出せる。

あなたの可能性は無限大だよ。

自分を信じ、自分の中にあるものを開花させなさい。と

開花し、その花を手向けよう。

健康や運命というものは、
それを消極的に考えない人々にのみ
恵与されるよう、
宇宙心理ができている。中村天風

私は力だ。力の結晶だ。
何ものにも打ち克つ力の結晶だ。

だから何ものにも負けないのだ。
病にも運命にも、
否あらゆるすべてのものに打ち克つ力だ。
そうだ!!強い強い力の結晶だ。  中村天風

 

強い力の結晶に気づくこと

 

人生の中心に引き戻し、自分であり切らねばならないことに気づくこと

 

“ご先祖さまを知る あなたのルーツ 守り守られる” の続きを読む

人生は本気遊び 時間をどう生きるか

子供達の部活動を盛り上げていきましょう!

という会に、はじめて参加してきた。

その日は、試合もあったため、遠くから駆けつけバタバタではあったが、無事コーチと一緒に、時間より早めに会場へ到着できた。

乾杯の挨拶をすることになっていて、遅れたら終わりの挨拶をしてもらいますからね!と、脅されていた為笑、まにあいホッとした。

ホッとしたのも束の間、会がはじまったが、はじめに校長先生、次に後援会会長さんの挨拶。その想いを受けての、私の乾杯の音頭。想いを受けて繋げられたように、自分では思っているけど、、、、。

各部の紹介や、想いも伝えられて、会は徐々に盛り上がりをみせ、とてもいい会に終わった。

もうすぐ、娘の部活動も終わってしまう。

中学の部活動は、やはり父兄の協力無くしてはうまく機能していかないし、父兄同士の連携が重要になる。

 

父兄が、一丸となってサポートしている部活動は、やはりチーム全体も伸びていく。父兄の時間を、子供達へのサポートの時間に使うのだから、その時間は貴重な時間であり、子供達も、そのことを感じているかいないかは、個人差はあるかもしれないが、そういったことを感謝している子供というのは、伸びていくように思う。

時間

後援会の方々は、自分で一から会社を経ちあげた社長さんたちだ。

秋田を盛り上げていく為に、楽しみながら時間を使っている。遊びに、本気でお金をかけている。本気で、人を応援している。

そして社長さんたちは、とにかく 時間 を気にしている。

時間を、楽しみに使う。これを強く意識している。会社の仕事も大切だ。でも、遊びを本気で遊ぶその本気遊びに、同調し、本気遊びの輪は広がっていく。そして、人を、人の輪を、秋田を盛り上げていくということへ繋がる。

 

人生は、本気遊び

他のことにお金を使う。もしかしたら、リスクになるかもしれない。でも、そんなリスクにも恐れず楽しめる。そんなパワーは、やはり人を引き寄せるし、いい運も、一緒に引き寄せる。配慮範囲の広い利他的な思考を持つ人は、自分の周りに盤石なネットワークをつくり、良い人間関係をずっと築いていけるのだ。

ちょっとリスクのあるほうが脳の報酬系が活発に動くそう。冒険の道を選んだほうが脳が喜び、良い結果の確率も上がる。

自分の利益。自分のことだけでない。

お金は出ていくが、楽しさは、人へと伝染し、自分の貴重な時間は、輝き出す。お金には変えられない、とても輝ける財産の時間。お金も時間も、自分の使いようだ。

時間も輝き出すと、お金も回りだす。筋肉と血液のように。

 

サッカーの中田英寿さんも、遊びは楽しい。遊びも一生懸命やるから仕事になる。遊びも仕事も一生懸命やるから楽しい。と、話されていた。

そんな自分軸を持っている社長さんたちの共通点は、

自分で自分を大切にする
自分の価値観で自分なりの幸せを追求する
自分の尺度で生きている
幸せのものさしをもち、それを持ち続ける努力を、楽しんでやっている
自分の好みを大事にする
正しいかどうかより、面白そうかどうかで決めている
とにかく行動。動く。体を動かす。脳よりも体の方が大切で、体にひっぱられる形で脳も活性化してくる
チャレンジする。脳は飽きっぽい。脳に常に新しい刺激を与え、報酬系が刺激されドーパミンが出る。また、次のチャレンジへと。脳が喜びそうな新しい刺激を求める
そして一番感じたこと。それは、とても良いこととは言えない、マイナスな出来事をしっかりと受け入れているということ。決して簡単ではない    受け入れる努力    をして、そこからどうするか真剣に必死に考えてこの状況を、どう生かしていくかを考えている。ということ

社長さんの、元気をもっともっと大きな輪に。大きな波になって秋田が盛り上がっていくことを期待し。そして、私もパワーをいただけたことに感謝し、私なりの楽しさを追求していく。

人々のつながりに、生かされている

燃えなければ光はない

天使の羽音

http://www.tensinohaoto.com/