過去 現在 未来 あなたの未来は

実体もかたちもない  見えているのに見ていない

過去 現在 未来

絶え間なく時は流れゆく

川の流れのように

未来はすぐ

いつもすごそこにあって

目には見えなくて

でも、確実に未来を受け取っているのは、あなたで

はじまりの瞬間はいつもすぐそばにあって

どう受け取るのか。その繰り返しがこの今で。

だから、過去はすぐ消えていって

過去が自分をつくっているのではなく、すぐそこにある未来があなたをつくっているとしたら。

未来をあなたは、どう受け取っていますか。

時は、絶え間なく流れゆく大河

なにか嫌なことがあって心がさまよっているなら、その葉っぱに彷徨う心。嫌なことを乗せて

あなたの川に流そう

原因となる観念を手放すこと

葉っぱは、向こうから水面を流れ、目の前を通って、また向こうへ流れていく。流れていった葉っぱは、すでにもう過去で、消えていく。過去に引っぱられずに、すぐに手放す。

あなたは、悩みと一体化している。切り離して、流していい。一体化し続ける必要はない。宝物のように執着する必要はない。一体化してそれが自分だと偽る必要もない。

だから、流そう。

感じきって昇華する。

 

流れてくる未来を、しっかりキャッチして進んだら、きっと大丈夫。

過去があなたをつくるんじゃない。未来があなたをつくる。

瞬間的に次々と生じては滅する。毎瞬毎に起こるこのプロセスの連続。

未来の光を感じて

照らされていることに気づけたなら、未来の自分はいかようにもきっと変えられる。

 

日本にある電線は、外国人には珍しいもの。

私たちは、住んでる当たり前の光景で、電線はあまり気にならずに、電線の先の風景を見てる。

見えているのに、見ていないものって。

この世には、見えているのに見ていないものが結構存在していて

それに気づけるか、気づけないか。

その視点は、大きな気づきとなる。

 

瞬間瞬間生じて、滅するこの世界。だからこその美しさが存在している。一瞬一瞬の美しさに、知らんふりの毎日では、降り注ぐ未来の光は受け取れない。

 

手放す生き方で、未来に念じ、心に絶え間ない光を。

 

あなたに100%選択権のある人生へ

 

しがみつかない人生は、美しい世界に癒される人生となる。