伝染する喪失、無力感の正体

新しい年が始まって早々に、手の爪が全部剥がれる夢を見た。爪の夢は、あなたの今現在の状態や秘められた潜在能力、仕事や地位・名誉に対する貪欲さを表しています。とある。

剥がれるなんていい意味ではないなと感じた。

幸せを感じ、不満のないこの環境にいながら、なんでこんな夢を見てしまったのだろう。

貪欲さ。

人はがあるからこそ行動に移し、それを得ようと考える。

欲が強ければ強いほど、エネルギーは強く燃え盛る。

けれど、貪欲で、内に炎を燃やしながらも、外へうまくエネルギーを放出できない人もいる。

そんな人は、

内に秘めた貪欲さは、メラメラと赤くくすぶっているだけで、決して外へは放出できない。

「あなたは、できない」「あなたには、無理だ」「あなたには、才能はない」という劣等感のベールで覆い尽くしているから。

「ありがとう、ごめんね」「ありがとう、すみません」「ありがとう、でも」

劣等感は、謝り癖をつけてしまう。あなたを、自分

信じれない  という謝りの癖。

「ありがとう、ごめんね。自分のことも、あなたのことも信じていないの。」

あまえてはいるけど、信じていない。

そんな本質を、気づけずにいる。

動きたくても、行動へうつす気力がなく、それでも秘めた貪欲さは、メラメラと燃え盛るため、それをなんとか満たそうとする。

けれど、できれば楽をしたい。できれば考えたくないし、動きたくない。それなら、

他力本願。何かに依存してしまおうと、楽な道を選択してしまう。

楽な道は、修羅の道。

幸せの切符を手にし、覚悟を決めて一緒の列車に乗り込んだように見えても、

覚悟を決めたのは、一方だけで、劣等感のベールからは不安と不満だけが増幅し、「この列車は、幸せの列車なの?本当なの?」

「もっと幸せになりたいんだから、なんとかしてくれないかな。」

と、せがみはじめ、せがまれた方も、徐々に欺瞞に満ちてくる。お互いが、期待していたものではなかったがゆえに、不信感が募っていく。

この列車は幸せの列車なのか、どんな覚悟だったのかもお互いがわからなくなる。

どこへも行き着けない迷いの列車となる。

そして結局

最終的な結末は

悲しく鋭利な刃物のような感謝の言葉をぶつけられ、ぶつけることになる。

これを向けられた人は、大きなダメージをくらう。くらう方も、必死で自分探しをする完璧主義者だ。

はじめは、お互いが思いあって始まった良好な関係性も、

依存し、依存された関係は、信頼関係など築けず不信感をお互いで強めあい、

互いに悪者へと変化していき、最悪な結果をもたらしてしまう。

善者であった2人は、悪者に。もう、修復不能な関係となる。

それだけ、劣等感は、不幸の根源だ。

プラスのエネルギーを食らう泥棒だ。悪者へと変えてしまうのだから。

うまくエネルギーを放出できる人は、その秘めた貪欲さを行動にする。劣等感や不安がないわけではない。考えることで取っ払う。不安を振り払うように考え動く。考え動き、そんな環境によって良いサイクルとなり、エネルギーをうまくまわしている。

死にたい。

ごめんね。

の、その死への強い欲。強い劣等感を、

変えてみませんか。

自分を破滅させる強いその欲求は、人を自分を笑顔にさせる欲に

変えてみませんか。

人は人を傷つける。

傷つけた方は、それに気づけない

自分が被害者でい続けることは、加害者でい続けることでもある。

今のこの環境は、愛に溢れている。

家族、友達、目標に向かって歩む同士たち。

時には、爪が剥がれるようなそんな気持ちになることもある。でもそれは、大きな気づきの場面でしかない。

幸せになることを覚悟したもの同士が、一緒に手を取り合って歩む。

一方は、そのことに臆病でなかなか動けずにいたら、離れて見守るのも愛のかたち。

けれども、うまくいかなかったり、決して思うような結果にならなかったとしても、一緒に歩めたことを後悔したりはしない。

人の不幸は、蜜の味というが、それは人の不幸を面白がるという快感に浸っているだけで、その快楽はとくに自分の人生に役には立たない。

けれど、

失敗でしたね。と思われるような事柄でも、人の失敗というのは人を元気にさせる。人の役に立つ失敗がある。他の人の教訓を得ることに変わる失敗なら、何事にも挑んでいって失敗してもいいのではないか。きっとこの世には、無駄なものなんてないから。

本当の思いやりは、本気でジャンプして称え合い、労わりあうこと。

自分の期待を、押し付けあうことではない。

悪いから、

できそうにないから、

今を変えられないから、

そんな後ろ向きは、自分も人もハッピーにはできない。

負の連鎖は、自分でしか、断ち切ることができない。

もう傷つけるのも、傷つくのも辞める人生へ舵をきろう。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。